地味アラサーがセクキャバ嬢になってみた。

大学院卒・派遣社員・アラサー・セクキャバ嬢という私の労働記録。

髪の毛がショートで黒いこと。

更新に波があってすみません。

このブログ、地味に見てくださってる方がいて嬉しいです。

 

前回写真を撮りに行った話を書きました。

さて、ホームページに上げられた私のちょいエロ写真+手ブラ写真。

手ブラは会員じゃないと見れないらしい。

男のフリして会員登録してみる私。ぶわ…自分が気持ち悪く感じる。

フォトショップでえらく修正されて、かなりエロい感じに仕上がっている。

お腹の肉も修正されきっている。こんな体だといいのになぁ…遠い目。

 

でも、やっぱり私、、浮いてる。

お店の女の子たちは、当然ながらみんな大体

 

髪の毛が長い+くるくるしている+染めている+細い

 

かたやわたくしモニカさんは、

 

髪の毛黒い+極ショート+ゴツイ+デカい

 

 

なんか、浮いてる気がする。

 

そこでボーイに聞いてみる。「私、この写真ではお客さん来ないんじゃないかな‥」

 

ボーイ「いやいや、男は色んな好みがあるので、なんとも言えませんよ」

とのこと。

 

人生で男モテについて考察と実践を行ったことのない私、どうしたものか。

と思っていた矢先、その日の夜、「HP入りました!モニカさん!」

 

なに??HPってなに?

”HP=ホームページの写真でパネること”だそうです。

パネるもよくわからないけど、何やら選んでもらうことみたいです。

 

初めてのお客さん。ホームページの写真の中でショートの女の子を探したんだそうです。

世の中には色んな人がいるものだと思います。

こんな地味でも好かれたりするんだなぁ。

つまり、あんまり女の子は生きるにあたって、

モテとか追及せず、自身の好きなようにふがるまうことが大事、だと

やっぱり再確認します。

選んでもらおうとする生き方を、セクキャバの外ではしたくないですね。

 

あ、なんか最近段々支離滅裂ですが、ちょこちょここれからも更新したいです。

めりくり!