地味アラサー女子がセクキャバ嬢になってみた

文系大学院卒のくせに派遣社員というイタイ私の労働記録。

かれこれ3週間経過。

まだいろんなことを書いていきたいのだけど、とりあえず今の状況や心境を記録することにする。

 

おっパブ嬢になってなんだかんだ3週間くらいがすぎた。

この間の生活、ハードすぎる.....

 

ここ最近の生活。

 

朝 7時に起きてバタバタ準備。

通勤約1時間(熟睡)8時半始業。

5時半まで働く。(ずーっとパソコンワーク)

退勤

1時間くらい休憩、したいけど家事やら買い物で終わる。

8時セクキャバ出勤~1時ごろまで(週末は明け方まで)

就寝は3時くらい

 

(以下繰り返し)

 

 

何か落ち着いてとりくむ時間がなく、家が相当散らかってしまっている。洗い物放置の日が続いている。

しがないお金ない派遣社員なのでこれまで弁当持参だったが、さすがにここ数日は無理。

お酒の飲みすぎで忙しいわりに太った気がする。

 

ゴールデンウィーク中は、すでに遊んだり家族の予定が予めあった中で夜も出勤したので、ほぼ寝ずの状態が続いた。あれはさすがに30女子、堪えた。

その時の疲労がたたったのか、ここ最近ずっと風邪気味でそれが治らないのがつらい。

(不特定多数の人とキスするからやっぱり風邪やらもらいやすいのかも。ビタミン剤飲んだりうがい徹底しないとな( ˘ω˘ )

 

↑こんなことを考えているあたり、けっこうしっかり頑張っている自分に気づく。

この仕事、不思議なことにむしろ楽しめているかもしれない。

まだ話したりする女の子の同僚がいるわけじゃないけど、休みの日もお店のホームページをチェックしては、"みんな、今日もがんばって!"なんて心の中で応援したり。

どうやったらもっと指名が取れるようになるんだろうか、なんて考えたり。

次の出勤が楽しみだったりしている。

 

非常に不思議な変化が、わたしの中で起こっているようだ。

 

 

このブログに読者がいるのなら気になる収入について。

10時間働いて4万円、というところ。求人に出ていた"日給3万以上可能!"は、すぐにはありえないことみたい。多分トップ1.2くらいの女の子はそれくらいもらっているみたいだけど。

一週間4,5万ペースでお金を得れたら、三ヶ月である程度借金は返せていけるような気がしている。

 

だ、が、

人は不思議なもので、現金でお金を受け取ると(さらに日払いなんてされてしまうと)

 

使ってしまう(╹◡╹)

 

タクシー乗ってまう、立ち食い寿司に寄ってまう!!

がんばってるご褒美なんて言いながら飲みに行ってしまう!

(これまで我慢していたゆえの反動....)

 

 

お金というのはほんと、まとまって初めて価値を成すのだなと実感。

日払いでもらったお金はなんやかんや使ってしまって今手元にない(本来の目的どこへ..)

わたしの中で、三ヶ月以上働いてもいいかな、と思ってしまっているからこそなのかもしれない。でもこれは一番よくないことなのもわかっている。

 

何より源氏名で呼ばれることに違和感がなくなったこと、かな。