セクキャバ嬢になる

真面目文系大学院生が●●キャバ嬢になってみた記録。

2ヶ月くらい経過(気になる儲けについて)

引き続き忙しくて、何か考えたり本読んだり創造的活動をする体力が残らない日々が続いています。 が、毎日こんな感じであっという間にすぎて、あっという間に借金返して貯金になればいいのに、なんて思うこの頃。 最近お店で仲良くなった女の子たちとよく喋…

かれこれ3週間経過。

まだいろんなことを書いていきたいのだけど、とりあえず今の状況や心境を記録することにする。 おっパブ嬢になってなんだかんだ3週間くらいがすぎた。 この間の生活、ハードすぎる..... ここ最近の生活。 朝 7時に起きてバタバタ準備。 通勤約1時間(熟睡)8時…

体入ってやつ3

体入の記録を書かなきゃとおもいつつ、もうバタバタと連休が過ぎて行った。遊ぶ予定や里がえりをキャンセルせず夜も働いたのでフラフラになったり。(痩せたりはしない、なんでだ) 初めてのわたしのお客さんは地方から来た若者だった。 ピアスだらけで怖いホ…

体入ってやつ2

はてさて、真面目文系大学院を出て、真面目生真面目、に生きてきたはずのわたくしが。 おっパブの体験に。 人生で誰にも知られたくないけど、貴重な経験な気がするので、社会学、文化人類学的に言うエスノグラフィックなタッチで記録していきたい。 そう、こ…

体入ってやつ1

さて、面接の約束時間通りに待ち合わせ場所に到着。 そこはキャッチであふれる場所でした。キャッチの怖いお兄さんらがうじゃうじゃ… でもその兄さんらは、ただ突っ立ってる私には見向きもしない(笑) やっぱ、そういう風には見えんよな、見えようがないよな…

面接に行く足取り。

ここに至るまでを振り返る時間。 お金ないくせに大学院に長く通ってしまい、海外留学も長々してしまう。 奨学金も借りながら生活費と遊ぶお金ほしさに消費者金融に手を出したわたくしアラサー。 大学院には5年も在籍。文系のその小さな分野においては割と評…

電話してみる(オッ○ブ求人)

お金が、ない。 という状況にもう死にたいくらいだったある日、 適当に辿り着いたブログに、「おっぱい募金」の記事があり、 あぁ、乳もませるだけで、稼げたらなぁ~~~~ なんてふと思った私。 そうか、乳もませれば、いいんやん。 と、軽率極まりないに…